カレイドスコープスジャパン オンラインショップ
カレイドスコープスジャパン ブログ
Kaleidoscopes Japan
細井 厚子

細井さんは万華鏡の中に目に見えない感情を表現します。静かに、ひそやかに、繊細に・・・。その映像は確かに彼女の想いを伝えます。

細野 朝士

カレイドスコープ・・・時間の流れの中で個人がそれぞれの価値観でその変化を楽しむ。細野朝士さんは万華鏡をストーリーのある印象派アートと位置づけています。

小嶌 淳

「万華鏡製作は鏡を使って美しく摩訶不思議な映像を作り出す錬金術」という小嶌さん。いろいろなミラーシステムや映像のアイディアに満ちた作品は不思議なものが大好きな「鏡の錬金術師」ならではの表現でしょう。
水弘 恵 ・朝美

ご姉妹の名前からついた「みずあめや」という工房名で和のテイストの万華鏡を制作しています。工房名の響きと同じように懐かしさや透明感のある万華鏡です。
中村 明功 ・あや子
美しい手描きのデザインが万華鏡を飾り、内部の映像の世界へと誘います。万華鏡に魅せられ、自分たちで作ってみようというところから出発し、研究・工夫を重ね、技術を高め独自の世界を展開します。作品に託した夢を、覗いた人に楽しんでもらいたいと願っている作家さんご夫婦です。
中里 保子

中里さんの万華鏡のタイトルには物語を予感します。そして物語を語りかけ、作家の想いを届ける万華鏡です。独自の世界を展開し、ますます進化する作品に大いに期待しています。
佐藤 元洋

佐藤元洋さんは詩心のある感性豊かなガラスの造形作品が魅力です。作家の作品に込めたイメージや想いがそのまま見る人に伝わってくる素敵な万華鏡です。

角 敏郎

アルミニウムや真鍮などの金属を素材とした無機質な外観の万華鏡と、その中に展開する有機的な映像世界との対比の面白さにこだわる作家です。

寺前 みつ子

350年の歴史を持つ九谷焼の工房の寺前みつ子さんは、日本の伝統工芸を万華鏡という形で表現し、日本だけでなく海外の方にも見てもらいたいと願っています。
辻 美里

陶芸家の家系に生まれ育ち、祖母辻輝子さんの筒に万華鏡を組んだ作品に出会ったことから、万華鏡の魅力に惹かれたという美里さんは、自らも陶器を焼き、オブジェクトを創り、心を込めて万華鏡を製作しています。
山見 浩司
山見浩司さんは日本だけでなく、海外でも知られている万華鏡作家です。万華鏡作品を創るだけでなく、他の分野の人たちとのコラボレーションにより、万華鏡の新たな可能性を探り、万華鏡マーケットの開拓に貢献なさっています。また後進の指導にも熱心で、山見さんの指導の下、新人作家さんが続々登場しています。
依田 満 ・百合子

息の合った夫婦合作の万華鏡には、心惹かれるテーマ、美しい映像、光、音楽、そしてスムーズに作動する電動の仕組みなど多くの魅力があり、注ぎ込まれた渾身のエネルギーを感じます。日本の万華鏡作家の草分け的な存在です。
メール