カレイドスコープスジャパン オンラインショップ
カレイドスコープスジャパン ブログ
Kaleidoscopes Japan

  山見 浩司  

 

山見さんが万華鏡に出会ったのは、アメリカでアートやデザインを学んでいたとき、たまたま訪れた店で見つけた万華鏡のガラスの筒の中に展開する魔法のような世界に驚いたのが出発点でした。
日本に帰国後、ステンドグラスの工房で働きながら、万華鏡の製作に挑戦し、公募展で佳作となったことをきっかけに、万華鏡製作に力をいれるようになったそうです。
山見さんの作品は、ステンドガラスの造形作品として、オリジナリティーあふれる姿が目を惹き、覗いてまた、ガラスオブジェクトの織り成す内部映像の美しさに感動します。
1995年からアメリカのザ・ブリュースター・カレイドスコープソサエティーのコンベンションに毎年参加して作品を発表、2回のピープルズ・チョイス・アウォードの受賞暦があります。
最近では、有田焼で万華鏡を作りたいという企画に協力を惜しまず、デザインや万華鏡製作のすべてを指導し、伝統工芸とのコラボレーションを見事に果たしました。
日本万華鏡倶楽部の創立メンバーとして普及活動にも貢献し、万華鏡教室での指導により、万華鏡愛好者の輪を広げ、作家さんを育てるという点でも大活躍なさっています。

 


 
 


メール