カレイドスコープスジャパン オンラインショップ
カレイドスコープスジャパン ブログ
Kaleidoscopes Japan
 

友人の紹介で万華鏡専門店で翻訳の仕事をするようになったのがきっかけで現代万華鏡、カレイドスコープに出会いました。1997年だったと思います。当時は、万華鏡といえば子供のおもちゃで、まだアートとしての万華鏡の存在もあまり知られていない状況でした。
それから約9年の年月の間に日本にもカレイドスコープ・ルネッサンスのうねりが伝わり、アート万華鏡の認知度が高まって、すばらしい作品を制作する作家も登場するようになりました。

2005年2月、アメリカで今までに製作された万華鏡とその作家を紹介する「コレクターズガイド」という本を発行するにあたり、日本の作家の情報がないのでぜひ紹介して欲しいと頼まれました。その時、日本人ならではの個性的な作品を世界の人に紹介する場があまりなかったことに気がつきました。
作家自身が作っている作品紹介のウェブサイトや、包括的な万華鏡情報が満載のサイトなどがあり、私もよく見せていただいてますが、日本語で書かれている為なかなか海外の方の目に留まらないのです。
何とかして、日本でこんなに素敵な万華鏡が作られている、楽しまれているということを世界に向けて発信したくて、2005年10月まず英語でウェブサイトを立ち上げました。
そして2006年5月、日本語で万華鏡の楽しみを提案するウェブサイトを作りました。
万華鏡をご紹介しながら、その魅力と楽しみを皆さんと分かち合っていきたいと思っております。

ウェブデザインは中島みゆきさんにお願いしました。私の意図をよく理解してこのサイトを製作してくださり、とても感謝しています。


 
Kaleidoscopes Japan
荒金 純子
info@kaleidoscopes.jp
 

 
メール