カレイドスコープスジャパン オンラインショップ
カレイドスコープスジャパン ブログ
Kaleidoscopes Japan





誰でも作れる素敵な万華鏡!
万華鏡の魅力は、作家さんによるアート作品を鑑賞することだけでなく、自分でも創って楽しめるところです。身近な材料から、工夫して作ることもできますが、まず手始めに万華鏡キットを使って、さまざまな万華鏡を創ってみましょう。
自分で鏡を組み合わせると、万華鏡の仕組みがよくわかり、映像の秘密に近づくことができますし、オブジェクトや外観などを工夫すれば、自分だけのオリジナル作品も作れます。
お子様と一緒に作ってみるのも楽しいですよ。
最近ではさまざまなキットがありますので、ご紹介していきたいと思います。

正三角形の3ミラーシステム ドライチェンバータイプ

     

正三角形のパターンが繰り返す基本的、オーソドックスな形です。
オブジェクトの入れ替えもできます。
(<クリスタルガーデン白金>のキットを使用しました)

サークルミラーシステム オイルセルタイプ
     

円筒状のミラーを筒の中に入れると、こんな風にグルグル立ち上ってくる色が見えます。オイルセルなので、少しグリセリンをいれましたら、絵の具を混ぜるように、色が溶ける様を万華鏡映像に映し出します。 
(<クリスタルガーデン白金>のキットを使用しました)

4ミラーシステム オイルチェンバータイプ
     

上下、左右に繰り返しの模様を生み出す4ミラーシステムです。
ミラーを支える「アルミアングル」があるので、4枚のミラーがゆがむことなくきれいに組み立てられるようになっています。オイルの中でオブジェクトがきらめき、ゆっくり動きます。
(<クリスタルガーデン白金>のキットを使用しました)

テイパードミラーシステム テレイド&カレイドタイプ
     


鏡の作り出す映像の不思議さを実感できるテイパードミラーシステムの万華鏡キットです。
透明な玉をつけて、テレイドスコープになります。
ミラーシステムの向こう側の世界を、黒い宇宙に浮かぶ球体の映像(左)に映し出します。
添付のビーズを入れると、目の前に迫ってくるオブジェクトが立体的な映像(右)のカレイドスコープになります。
(<Little Bear>のキットを使用しました)

銀河列車 4ミラーシステム ドライチェンバータイプ オルゴール付き
     

きれいなアクリル素材の汽車と金色の煙突、しかもオルゴール付きのキットです。
手動のオルゴールは、その回転がそのままオブジェクトチェンバーに伝わる仕組みになっています。 優しい響きを聞きながら、映像の変化を楽しめます。
(<クリスタルガーデン白金>のキットを使用しました)

投影式万華鏡
     

学研「大人の科学」特集「博士の愛した万華鏡」で付録についていた投影式万華鏡です。
豆電球のあかりでオブジェクトワンドを照らし出す仕組みで、ミラーシステムの付け替えにより、投影式にも、普通の万華鏡のようにもなります。

15cmほど離れた壁に映し出した写真(左)と直接覗く場合の写真(右)です。

3ミラーシステム 先端が回転する万華鏡
     

筒全体を回さなくても、先端のオブジェクトセルだけを回転させて映像の変化を楽しめる万華鏡キットです。オブジェクトの入れ替えも簡単に出来、好みの紙を巻いて自分だけの万華鏡をデザインすることもできます。
<万華鏡専門店aalaのキットを使用しました>


 

メール